ともっちゃ工房 くつろぎ空間 動画









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そういえばブログやってたなーって

ブログもTwitterもやってる暇がない ともっちゃです。
記事書く暇があったら動画作るべってレベルで、
趣味の時間全振りしている今日この頃。

そんなわけでマイクラとかWoWsとか、DCSの動画作ってたんですけど、
デジタルブンドドの新作上げました。



ペンギンミサイルのネタで作ってる最中にアップデートが来てグラフィック改善。
全編撮り直しすることになってしまい、ちょっと凹んでて、
気分転換にリテイクしていた方が先に完成したので公開。

小林源文先生のユギオ2とか第三次世界大戦の影響がかなり出てます。
設定は冷戦とか言ってますが、実際にはそんなの気にしてません。
CBU-97とかラストに出てくるチャレンジャー2とかね。
CBU-87と積み間違えたけど画が良かったからとか、
105ミリ砲のM1が無いからという理由で代理として参加してもらってます。

ところどころにDCS CAの映像を混ぜつつ、防衛戦をさせてます。
パンツァーフロントみたいなのが好きなので、WoTはやってないんですが、
DCS CAで戦車戦を楽しんでます。
まぁ、元はフラシム故に色々と難がありますが、
好きなシチュエーションを作れるのは大きいですね。
パンフロbisのミッションエディタで色々作りまくってたのが懐かしいです。

こういう動画で展開を考える時に、
負ける側に強引でも敗因をねじ込まないと、
「なんで負けたの?」って事になるので、
明らかに不利な要素を押し付けるわけですが、
大抵そこに視聴者から突っ込みが入るんですよね。

それと、動画に映ってないってだけの部分を引っ張り出してきて
あれが無いこれが無いって類。
爆撃機云々と字幕しておいて、爆撃機が登場しない時点で
動画の裏でもどこかで戦ってる感じを出したかったのですが、
「有象無象の中の動画一本に、そこまで考えて見ないよなぁ」と。
裏側を匂わせたらそれも動画にしろとか言われそうですし・・・
気が乗ったら「実は裏側で!」ってノリで作りますが、
今のところそういう気はありません。

マイクラで建材に目途が立ってから
建築が楽しくてね!


DCSの動画は再生数伸びるんだけど、
プレイ実況と違って、作るのがかなり手間かかるし、
ネタもそんなにないからね。
次は半年後くらいに出来たら良い方かな?



スポンサーサイト
[ 2016/03/21 13:55 ] 動画 | TB(0) | CM(2)

欧州機が頑張る動画

禁酒挫折解禁した ともっちゃです。
禁酒と言うか、抗生物質の投薬期間終了ってだけなんですけどね。

予告した通りに米露連合艦隊ネタの動画を作りました。

どうしてもカメラアングルが自分好みで偏ってしまいがち。
機体が違うだけで、同じような映像が続いている気がして
だいぶモチベーション下がってます。

最初はSEAD任務を動画にするつもりでしたが、
対地動画が続くので、あいだに対艦動画挟んだ形ですね。
今回は全編を高fpsでお届けできるようにしてあります。
A9の車窓シーンでも再生速度半分で倍速編集してましたが、
DCS動画ではYukeさんの動画


を見て、
「なんでDCSでこれをやらなかったのか」
と、かなり後悔しました。
直前まで「マシンスペックがー」などと言い訳していたのが恥ずかしい。
前回の動画から60fps仕様を心がけて作っていますが、
やっぱり録画時間が倍になると大変ですね。
無難に月一くらいのペースに下げないとダメかもしれません。

次回はSEAD任務か、米露艦隊殲滅かのどちらか。
実はまだ決めてません(マイクラ動画もあるので)

撮影によさそうなミッションができ次第、
順次撮影していく予定です。
次は一か月後くらいになるかも?
まぁ、不定期だから気ままに投稿していきます。





[ 2015/07/03 22:38 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

空襲されてみる動画

禁酒の影響で衰弱している ともっちゃです。

暇さえあればマイクラで作って、DCSで破壊する日々。
そういえば、steamでセールやっててDCSとかX-pleanとか安いのね。
6/22まで。

さて今回はガンカメラとかで鉄道に機銃掃射している動画を見て、
撃たれる側の映像ってやっぱり少ないので、
DCSで見てみようって思い、実際にやってみた動画。


最初はDCS:CAで対空砲視点で撮影しようかと思ったのですが、
砲塔の旋回速度が遅いのでろくな映像にならず、
結局はいつも通りに撮影しています。

途中で対空砲を追加していますが、
最初は補給させようと補給トラック(URAL-375)も配置していました。
しかし補給完了前に空襲が終わってしまったので、
対空砲追加という形に。

前に艦艇の対空砲配置を真似て、
トマホーク相手に弾幕をはらせて特攻隊の記録映像を再現しようとしましたが、
トマホーク一発で数十基の対空砲が壊滅し、
数十秒の超短編になったので、そのリベンジ的な動画。

そろそろ米露連合艦隊のネタも作っていきたいところ。
しかし対艦戦闘もネタが単調になり気味。
空対空はマッチングでまだ小手先のネタが仕込めますがね。

次回はどのネタでいこうかなぁ
[ 2015/06/15 01:16 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

熾烈! ポンポン砲ちゃん!

地震多くてビビり気味な ともっちゃです。
いやー・・・こわいね。(小並感

んで、地震直前にデジタルブンドド動画上げてました。


なんか、冒頭のポンポン砲の小話がわかりづらいっすね。(爆
ま、ネットが無い時代の一部のコミュニティでの話ですからね。
全国のマニアの認識なんて把握してるわけないものw

特撮の「ポンポン砲」が普及するまでは、
「毘式40mm機銃」=「pom-pom gun」
であって、「砲」という訳し方は周辺のマニアでは少数派でした。
40mm機関砲はボフォースで、40mm機銃はヴィッカースみたいなノリもありましたね。
本職だった人はポンポンと略してたらしいけど直接聞いたことはない


特撮のポンポン砲の知名度向上によって、
「pom-pom gun」もポンポン砲、ポムポム砲との呼び方が加速的に広まりました。
そこで、特撮用語との区別化を図って
「pom-pom gun」=「ポムポム砲」という呼び方を通す人がでてきました。
変な例えで言うと、「マックかマクドか」に近いですね。
ポンポンなら特撮出身 ポムポムならミリタリマニアといった。
ぶっちゃけポムポムだろうがポンポンだろうがどうでもよかったけど。
それから徐々に模型解説や軍事情報誌系でも毘式をポンポン砲と記すケースが増えてきました。

その後、ネットでの情報共有が進むと色々な記事がありましたね。
「空中でポンポン破裂するからポンポン砲」 ← それVT信管や・・・
「2ポンド4連装ロケット砲8基」 ← ロケットやない。ポムポム砲や・・・

そんなこともありながらも、特撮と兵器で検索が重複しないように
ポンポンとポムポムを区別する傾向が再燃しかかったのですが、
wikiでQF2ポンド対空砲のページを何故か「ポンポン砲」として作成されてしまい、
さらに艦これに毘式が登場して取り返しのつかない状況に。
なぜ「ポムポム」とも「ポンポン」とも読める「pom-pom gun」の記事を
「QF2ポンド対空砲」というタイトルにしないで
検索の被る「ポンポン砲」にしたのかは知りませんが。

なんとなく、プラモ発の「魔改造」という言葉がいつの間にかwikiで
フィギュアのHENTAI改造用語扱いされていたのと同じ感じ。

と、ダラダラ書いたけど、今更別にどうでもいい話なんですけどね。
自分の界隈ではそう区別してたってだけですからね。
デジタルブンドド動画では墳進弾発射器全般を
勝手にポンポン砲と言い張るだけです。

ん~、VSシリーズでも見ようかなぁ・・・
[ 2015/05/31 08:59 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにDCSDB動画

艦これ春イベも一段落でDCS動画を上げた ともっちゃです。
ちまたではDCSworld2の話題がちらほら。
ネヴァダが舞台だと海軍系には期待できないってことなんでしょうかねぇ・・・

それはさておき、
いつものデジタルブンドド動画。



撮りたい動画がマシンスペックの都合で撮れない状況が続いてます。
空軍基地襲撃とかで、CBU-97とかばら撒きたかったんですけど、
使用しているPCではガックガクになって動画にならなかったんで、
結果的に元々の企画はお蔵入りになり、ネタ企画を先に消化しました。
他にも企画がありますが、やっぱりガックガクになるので、どうしたものかと。

いっそ新マシン買おうかとか悩んでます。
今のマシンはSSD未搭載だし、ゲーミングPCとしては非力な気がしないでもない。
でも、現状でもそれなりに動く分どのタイミングで更新するかが悩みどころ。
先走って中途半端になるのも困るので、
気になる新作ゲームの推奨スペックが
現行マシンで不安になるくらいの頃合いで更新したいなぁ~とか。

もしくはなにかしら破損した場合ですね。
グラボが焼けたりしたらマシンごと更新するのもありかも。
とか、言ってたら本当に壊れちゃうかもw


[ 2015/05/15 17:32 ] 動画 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。