ともっちゃ工房 くつろぎ空間 2足装甲兵器の使い方









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2足装甲兵器の使い方

今日は陸物中心。

↓MV-35工作車によって後方へ移送されるPARMY
mv35test.jpg
二足歩行兵器は実用性に乏しいという意見が多い中、
敢えて使い道を考える ともっちゃです。

走行するのに万能とも言える履帯、(ホバーは燃費が悪そうなんで嫌いw)
履帯以上の機動性を求めると、ヘリなどの航空機を使えばいいんですがねw

最近のロボデザインは脚にホイール付けて機動性をカバーするようになってきました。
ガングリフォンとかフロントミッションとかギアスのロボットとか。(名前ど忘れしたw
でも、人型である必要はないんじゃね?とか思ってたり…
そのため、人型と車両の中間的なデザインしてます。
でも、いずれ人型に進化しちゃうんですけどね

脚部の特徴は立体的な機動性にあると思います。
段差を超えられる能力。市街地で倒壊したビルを乗り越えたりとか、そういうの。
最近はストライカー旅団とかいう緊急即応部隊があるらしいので、
そのノリでこういう、空挺戦車的な運用もありだと思います。
テトラークとかローカストとかシェリダンみたいな感じで。
ai006test.jpg
装甲車両のヘリボーンって良くね?
フロントミッションではヴァンツァーで結構当たり前にやってるけどね。

あとギアスみたいにアンカーで壁を昇り降りできるのもいいよね。
2枚目のAI-006は車体前面にアンカーランチャーついてるのも市街戦のためだったり。
[ 2009/02/13 18:22 ] 3DCG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studiotomochan.blog41.fc2.com/tb.php/17-42678981








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。