ともっちゃ工房 くつろぎ空間 エスコンはどこへ向かうのか









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エスコンはどこへ向かうのか

エスコンの新作がヤヴァイ

公式:エースコンバット アサルト・ホライゾン

数年間続けていると、
さすがに飽きてくるプレイヤーがいる。
初代からグラフィックの向上が続くも、
シューティングゲームとしては一貫されたスタイル。
微妙なアクセントが追加されたりもしましたがね。

初代:ひたすら目標撃破
2 :任務中に支援要請受けたりとか
3 :ストーリーの充実
04 :PS2へ進化、英語によるストーリー展開で洋画のような雰囲気に
5 :小隊行動、選択肢の追加
0 :エース機との戦闘を中心に特別塗装機の充実
X  :携帯機と言うことでモデルの簡素化、4人協力プレイとか
6 :XBOXへ進化、一つのマップで複数の作戦が展開、支援要請や近接信管の追加。
   オンラインの充実、ハイGターン導入などなど
X2 :現実世界が舞台。レシプロ機、旅客機の操縦。オペレーター選択とか

と、ざっくり感想。
今回は破壊エフェクトの充実とヘリ操縦の追加と言ったところですかね。
接近して撃墜するとカメラにオイルとか、
格闘戦が多いならストレス貯まりそう。

[ 2010/10/22 18:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studiotomochan.blog41.fc2.com/tb.php/311-3beae1ba








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。