ともっちゃ工房 くつろぎ空間 酩酊中の戯言









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酩酊中の戯言

新空母建造にあたって
過去の空母を見比べてた ともっちゃです。

ships1205a.jpg
ships0205b.jpg
ships0205c.jpg

今更ながらヴィーグリッド級の
ブリッジが小さすぎたかなとか思ってたり。

そういえば前記事で書いた中国のJ-20。
カナードでステルスとか冒険してましたね。
いや ともっちゃは、カナードでステルス性が損なわれる!
という噂話にも懐疑的なスタンスですけどね!
ステルスの先進国は米国だけど、カナードについては素人なんじゃね?
というのが個人的な見解。
偏見とも言う。

過去の記事でも言ったように、素材次第では可能。
と持論を言ってますが、科学的な根拠はない!
中国のJ-20がそれを克服したのかどうかは知りません(爆

FCS-1やJ-10をステルス機呼ばわりした国ですから、
これが本当にステルス機なのかと、
信じることが出来ないんですよね。
F-35の情報をハッキングしたとかあったし、
それなりの技術は持ってると思うけど、
どこまでパクリきれてるのかが問題ですね。

ぶっちゃけ
中国のJ-20を危惧するより、
ロシアのT50を注視した方が得るモノが大きいと思いますね。
面子にこだわって捏造する国よりも、有力な情報を得られると思いますよ。


この記事書いてる途中に歯が欠けた。
コンチクショウ… orz
[ 2011/01/05 00:35 ] 3DCG | TB(0) | CM(2)

改めまして、あけましておめでとございます。
蒼緋銀黒です。
ニュークリアな初夢、乙です。
小生は初夢どころか明け方就寝で、初夢なんて見ておりません!

J-22>>
「カッコイィイイイ!」
自称ステルスなのにベントラルフィンをガッツリつけてしまうあたり、すばらしいですね!
まるで小生
F-22っていうか、YF-23+Su-47+Mig-25+Yak-141(特にこいつ)な雰囲気を感じてしまうのは小生だけでしょうか。
多分ですが、こやつもT-50と同類で、ステルスというより低RCSを目指しているように感じられます。B-2並みのステルス性は彼らにとってオーバースペック+整備めんどくせぇでしょうし。
だからってF-35なんざ選定した日には怒る

空母>>
小生も空回りしつつ、いよいよ空母建造を開始しました。今まで作ったはいいけどファイル容量が大きすぎて二度と開けなくなるパターンでしたが、ニューPCカマン!でやりたい放題です。長年の宿願をかなえます。
近頃はミリタがとんと手つかずでしたが、ともっちゃ様を参考に陸上兵器にも手を出しちゃろうと考えておりますよ。半年先かもしれないけど。

うう、また乱れて長くなっちゃった。
んでは、失礼しました。
[ 2011/01/06 01:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

蒼緋銀黒さん、あけおめです。

ともっちゃから見た中華ステルスの感想ですが、
機首がF-22の影響受けた上で、インテイクにF-35のコブを追加、胴体はSu-47やMiG1.44なんかをベースにしたように見えました。
今回のリークは意図的なモノで、自走できるハリボテを公開しているんじゃないかという陰謀論を妄想しています。
虚勢も戦術ですからね。バカ正直に室内で「モックアップです」と公開するわけでなく、適当なエンジン搭載して駐機場を一周させて誇示。そんな展開を期待していたりします。

これだけ大きいと武装を前提にしたことも感じられます。
しかしこのレイアウト、カナードで発生する乱流の影響が垂直尾翼に及ぶんでないかと心配。

>空母
確かにデータが大きくなるので、省けるところは省くように意識しておかないと
(´・ω・`) こんな顔になりますね。
大量の機体を載せるとなると
(´;ω;`) こうなることもしばしば。
今回の撮影もカックカクでしたw

空母と言えば中国がイギリスの中古にも手を出そうとしているとか。
個人と称していますが、とても信用できるモノではありませんね。

[ 2011/01/06 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studiotomochan.blog41.fc2.com/tb.php/340-7cc5ed38








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。