ともっちゃ工房 くつろぎ空間 乗客数について実験









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乗客数について実験

V2直前で意味があるのかわからないけど、
A9での乗客の発生について実験してみた。

駅を組み合わせて使用すると、
駅ごとに乗客は分散されるのかどうか。

駅範囲が重複する状況における乗客数の変化ですね。

昔、wikiには各駅に均等に分散されるというような内容があり、
検証せずに動画でその内容を書いたのですが、
wikiのコメントにて、「検証の結果、否」とされていたので、
自身も実験してみようと思ったわけですよ。


と、言うわけで実験開始。

実験は、ある程度の乗客が発生する状況を作り、
過剰な車両編成を同じダイヤで運行し、
一日の利益を比較していきます。
a9passenger01.jpg

乗客は始発駅のみで発生するので、
始発駅での乗客数の差が、そのまま利益の差になります。

a9passenger02.jpg

まずは二つの駅で乗客数を比較。
一つずつ列車を運行した場合のそれぞれの利益です。

a9passenger03.jpg
a9passenger04.jpg

駅間が離れている所為で運賃と利益が若干異なりますが・・・
次は同じダイヤで同時に運行させてみます。

a9passenger05.jpg

どういうわけか、下の駅に全ての乗客を奪われています。
上側の駅には一人も利用していません。
上側の駅の車両の出発時刻をずらすと、
↓このように次発までの間に発生した乗客で利益が生まれます。
a9passenger08.jpg


そして次に、一つの駅で実験した結果がこちら。

a9passenger06.jpg
a9passenger07.jpg
やはり片方の車両に全ての乗客が乗り込んでいます。
利益もほぼ同額です。

結論としては、
駅を二つにしようが、一つにしようが、
発生した乗客が分配されるわけではない。

駅の範囲が重複していたとしても、先発する列車に乗客が押し込まれる。
乗客は目的地如何に関わらず、先発する列車に全て押し込まれる。

乗客の乗降数で駅周辺の発展に変化があるのか?
という疑問がわきましたが、
自動発展では道路の生成によって発展具合が千差万別。
交差点や農地の有無で発展に差がつくため、
めんどくさくなりました。
街の発展に関しては、子会社の建設で自在ですから、
特に気にならないんですけどねw

V2でここら辺のしくみまで変わらないとは思いますが、
乗客の目的地や乗り換えが再現されたら嬉しいな~・・・とか。

A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナルA列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
(2012/12/07)
サイバーフロント

商品詳細を見る

[ 2012/11/30 18:18 ] ゲーム A列車で行こう9 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studiotomochan.blog41.fc2.com/tb.php/553-1dbd0dee








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。