ともっちゃ工房 くつろぎ空間 税金の無駄遣い?









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

税金の無駄遣い?

語る愚者 ともっちゃです。

熱論した内容を個人的に記録する意味合いで、
記事書いてます。
酒の席での議論を
酔いが覚めない内に書いてるので、
後で消すかもw

【たまる堂】 犬の無駄吠え防止 トレーニング器 超音波【たまる堂】 犬の無駄吠え防止 トレーニング器 超音波
()
tamaru

商品詳細を見る

内容は「税金の無駄使い?」

ケースによると言えば当然なのですが、
その「ケース」を考えずに否定する人たちの危険性についても、
少し議論しました。
酒を飲みながら

税金の無駄遣いは無駄なのか?という話

国内に使用する場合において
公共投資は無駄な事業でも景気活性化の効果がある」

と、言ったところから始まり、
民間企業にとっての無駄と、
公共投資における無駄の違いの議論に。

民間企業にとっての無駄遣いとは、
いわゆるコストパフォーマンスの悪さ。
効率の悪さ。
過去の記事で愚痴ったように、
高効率の代替手段も無しに人員削減し、
労働環境を悪化させることは効率低下を招きます。
「人件費削減」を履き違えた結果、効率悪化を招き、
自s…自滅する傾向があります。
これこそ一番の無駄遣いでしょう。
利益も人的資源も失う最悪の愚行です。

では、公共投資にとっての無駄とは何か?
税金の無駄遣いとは何を指すのか?

公共事業においては民間に通じるモノがあるし、
公共サービスにおいても同じ。
しかし、税金を国民の流通に投入することも、
公共投資の役目であり、
穴を掘って埋めるだけでも国からお金を出せば、
工事業者がお金を使うことで景気の流動化に繋がるという、
副次的な効果をもたらします。
これは「結果が出ない」研究職でも同じです。

研究職と言えば、事業仕分け(笑)であったような、
研究投資において利益を追求することほどの愚行は無いわな。
せめて功績と言っておけばよかったものを・・・

国が金を使う際、国内に向けて使えば、
国民の間でその金が流れる。
税金を国民に還付して景気の活性化となるわけです。
蛇足だけど忘れちゃならないのは、
国民の半分近くは金持ちの払った税金に賄って貰ってること。
大した税金払ってない貧乏人が
「俺の税金が~」とか、ちゃんちゃらおかしい。
働いているならまだしも、
生活保護の不正受給は刑務所みたいに隔離すべき。

ここらから記憶がぶっ飛んで、

国にとっての金の無駄遣いとは何か。
国家規模で考えれば、
輸出相応の外貨の獲得を是とするなら、
見返りのない国外への支出が無駄となります。

見返りと言っても、
世論や他国へのメッセージなど、
お金に例えられないケースもありますが。

なので、無駄と言うよりは、
不正送金の根絶が目標になるのかもしれませんね。

ぶっちゃけ移民の受け入れと、
それに伴う祖国への仕送りは、
内需依存の国としては景気悪化の加速に繋がります。
仕送りの際に税金をとってもそれ以上の損になるからです。
日本のアピールとしての費用として考えるならまだしも、
反日国家がゲフンゲフンですから。

更に記憶が飛んで、
失業率増加に伴う、意図的な無駄事業の展開の話へ・・・

「コンクリートから人へ」とは良く言ったモノで、
税金を国民に還付する手段の一つなんですね。
当時は「底辺=土方」の偏見があったので、
(偏見と言うより、適度な休暇がある職でもあるため、
 消費傾向が意外と高めだった)
これは功を奏したわけですが、

穴を掘って埋めるだけでも~、と先述したのはそのためです。
しかし、現在はIT系など職の分野が広まり、
税金の投入先、公共事業の選定が難しくなりました。
そこで、定額給付金です。

景気の状況に応じた額の給付で
一定の経済効果をもたらす事が出来ます。
麻生政権時代に実行しようとしましたが、
マスコミに「ばらまき」だなんだと騒がれて、
否定的なイメージを作られてしまいました。
過去には小渕政権が「地域振興券」を発行し、
消費振興策を実行しました。
現金とは違い貯金できない分、即効性はあったかもしれません。

過去記事でも述べましたが、
前安倍政権時代の「年金テロ」、
そして「履き違えた人件費削減」による終身雇用制度の崩壊。
このダブルコンボによる将来への不安から、
貯金に走る傾向ができあがってしまい、
その時期に現金給付策は失敗とも受け取れます。
まぁ、当時は振興券を発行する手間もかけていられなかったかもですが。

ともかく金の流れを作って、
一時的にでも景気の向上で流通を加速させられれば、
景気回復に動くってのが景気対策の柱だったわけで、
その意図を「ばらまき」だ何だといちゃもんつけて頓挫させ、
その他の公共事業にも「税金の無駄遣い」と難癖つけて、
景気悪化を招いたマスコミの罪は重い。

現安倍政権がネットメディアに偏重していると言うなら、
偏向報道しなければ良いだけの話だよなぁ。


そしてまた記憶が飛ぶ・・・


話が一貫してない読みにくい内容だから、
酒が抜けてからまとめ直した方がいいね。
とりあえずweblogの本質ということで、
チラ裏的な内容で更新を稼いでおきますw


[ 2013/06/14 01:50 ] 酔っぱらいの主張 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studiotomochan.blog41.fc2.com/tb.php/623-c7ef52a3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。