ともっちゃ工房 くつろぎ空間 熾烈! ポンポン砲ちゃん!









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熾烈! ポンポン砲ちゃん!

地震多くてビビり気味な ともっちゃです。
いやー・・・こわいね。(小並感

んで、地震直前にデジタルブンドド動画上げてました。


なんか、冒頭のポンポン砲の小話がわかりづらいっすね。(爆
ま、ネットが無い時代の一部のコミュニティでの話ですからね。
全国のマニアの認識なんて把握してるわけないものw

特撮の「ポンポン砲」が普及するまでは、
「毘式40mm機銃」=「pom-pom gun」
であって、「砲」という訳し方は周辺のマニアでは少数派でした。
40mm機関砲はボフォースで、40mm機銃はヴィッカースみたいなノリもありましたね。
本職だった人はポンポンと略してたらしいけど直接聞いたことはない


特撮のポンポン砲の知名度向上によって、
「pom-pom gun」もポンポン砲、ポムポム砲との呼び方が加速的に広まりました。
そこで、特撮用語との区別化を図って
「pom-pom gun」=「ポムポム砲」という呼び方を通す人がでてきました。
変な例えで言うと、「マックかマクドか」に近いですね。
ポンポンなら特撮出身 ポムポムならミリタリマニアといった。
ぶっちゃけポムポムだろうがポンポンだろうがどうでもよかったけど。
それから徐々に模型解説や軍事情報誌系でも毘式をポンポン砲と記すケースが増えてきました。

その後、ネットでの情報共有が進むと色々な記事がありましたね。
「空中でポンポン破裂するからポンポン砲」 ← それVT信管や・・・
「2ポンド4連装ロケット砲8基」 ← ロケットやない。ポムポム砲や・・・

そんなこともありながらも、特撮と兵器で検索が重複しないように
ポンポンとポムポムを区別する傾向が再燃しかかったのですが、
wikiでQF2ポンド対空砲のページを何故か「ポンポン砲」として作成されてしまい、
さらに艦これに毘式が登場して取り返しのつかない状況に。
なぜ「ポムポム」とも「ポンポン」とも読める「pom-pom gun」の記事を
「QF2ポンド対空砲」というタイトルにしないで
検索の被る「ポンポン砲」にしたのかは知りませんが。

なんとなく、プラモ発の「魔改造」という言葉がいつの間にかwikiで
フィギュアのHENTAI改造用語扱いされていたのと同じ感じ。

と、ダラダラ書いたけど、今更別にどうでもいい話なんですけどね。
自分の界隈ではそう区別してたってだけですからね。
デジタルブンドド動画では墳進弾発射器全般を
勝手にポンポン砲と言い張るだけです。

ん~、VSシリーズでも見ようかなぁ・・・
[ 2015/05/31 08:59 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studiotomochan.blog41.fc2.com/tb.php/710-96b8a028








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。